Akira - Kanagawa, Japan

Japanese
ええ、日本ではアポイントメント、スケジュール管理はどう行われているかという質問ですが、数年前までは個人的に持っている、紙ベースの手帳で記録しているのが、常でした。が、近年は、コンピュータ等の発達もあってですね、日本でも、ここのビジネススクールにおけるスケジュール管理と同様に、オンラインのソフトでですね、スケジュールを共有するというような手法がとられております。で、実際に、私のいた職場でもそうだったんですが、非常に外出する機会が多くてですね、なかなかまとまって何人かが同じ時間に会社にいるということがなかったと、いう背景もございまして、いかに効率的にスケジュールを合わせて、例えば一つの会議を行うかというのを考えた時に、やはりどこにいてもスケジュールを共有化するというのが重要になってきました。そのために、パソコンに配備されている、スケジュール管理ソフトというのが有効な武器になっていまして、そちらにもう、スケジュールを、アポイントメントのスケジュールを入れるというのがもう、会社として奨励される、あるいは義務になっているというのが現状です。で、あとは、互いにチームメートのですね、スケジュール表を確認しながら、空いている時間を探して、で、そこに会議のスケジュールを設定して、で、そこに会議に出席する出席しないの確認をとって、会議の場を設定していると、いうのが今の日本のアポイントメント管理の実情であると、思います。

English
Well, regarding the question of how appointment or schedule management is kept in Japan, until several years ago, it was normal to record things in one's own paper pocketbook. However, due to the advancement of computers, just like the schedule management here at the business school, nowadays in Japan, we use a system where our schedules are shared by online software. This was very true at the office where I used to be, but there were many times when we were out of office, and there were times when none of us was in the office at the same time. Due to the context, when we wanted to hold a meeting together, it was important to know the schedule regardless of where we were and it became very important to adjust our schedules effectively. Therefore, schedule management software in personal computers is an effective weapon. So now we are encouraged or obliged by the company to put our appointment schedule in the software. Later, we confirm teammates' schedules, look for a free time, and set the meeting up for those available times, and then confirm whether or not each is attending the meeting, and then we set up the location of the meeting. I think this is the current situation of appointment management in Japan.

Return to General Topic: Agendas
Return to Japanese Topic: Agendas